ROYAL ASSCHER
 

  • HOME
  • >
  • ロイヤルアッシャー
  • >
  • about

 
 
〜ロイヤル・アッシャー〜
 
1854年オランダ・アムステルダムで創業したダイヤモンドブランドの名門
世界最大のダイヤモンド原石「カリナン」のカットの成功
「アッシャー・カット」や「エメラルドカット」の開発など ダイヤモンドの歴史に残る偉業を成し遂げます。
その功績に対し、1980年オランダ王室・ユリアナ女王より「ロイヤル」の称号を授けられました。
 

official site >>

 
 
 
 

 ロイヤルアッシャー輝きのコンセプト
 TOTAL BEAUTY 

ロイヤル・アッシャー社では、トータル・ビューティーのコンセプトに基づき
プロポーション、シンメトリー、ポリッシュを総合的に見ながら、最も美しく輝くダイヤモンドに仕上げています。

 

 

ラフマテリアル − 良質な原石選び −

  美しく輝くダイヤモンドに仕上げるには、原石のクオリティが大きく関わってきます。 
ロイヤル・アッシャー社では、極めて質のいい原石のみを調達しています。

 

 

ブリリアンス − 追い求める白く高貴な輝き −

ロイヤル・アッシャー社が生み出す輝きは、ヨーロッパで好まれる白く高貴な輝き。
ダイヤモンドの光の3要素である 「ブリリアンス」「ディスパージョン」「シンチレーション」
のなかでも「ブリリアンス」を重視してカットしています。

 

 

シンメトリー − 対称性 − 

ダイヤモンドの各ファセット面の形、角度、面の大きさの対称性を
細部まで配慮し各ファセット同士が合わせ鏡の関係になるよう カットを施しています。

 

 

ポリッシング − 滑らかなダイヤモンド表面− 

良質な原石にカットをしてもダイヤモンド表面に研磨痕が残ると 乱反射が起き輝きに影響します。
ロイヤル・アッシャー社では、ダイヤモンドの表面を極限まで磨きあげ
研磨痕を取り除き鏡面のように仕上げています。
 

 
 

 
  
 
    
 
フォームからのご予約を受け付けております。